雑誌などで掲載されたレビューと共に録音をお聴きいただけます

冷静な視点を保ちつつ、情感に満ちたドビュッシーの世界を作り上げる。

音楽と真摯に対峙し、1曲ごとに明確な音のドラマを雄弁に語った。

「雪の上の足跡」や「月の光が降り注ぐテラス」などの

心象風景の緻密な描写は見事である。

決然とした打鍵が印象的で、高い集中力を持続できるピアニストだ。

「音楽の友」2013年7月号 Concert  reviewsより

※ 全文を読む

Music and Review

 

 

 Recital 2013  Préludes de Debussy...

ドビュッシー: 前奏曲集 より

・雪の上の足跡(第1巻)

・西風の見たもの(第1巻)

・月の光が降り注ぐテラス(第2巻)

・カノープ(第2巻)

・交代する3度(第2巻)

・花火(第2巻)

 

and others...

ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 第1楽章

2010年8月

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 第1楽章

2011年12月